中国の魅力と中国が永住権に求める目的

中国という国に魅力を感じている日本人はとても多いと思います。私もその一人です。食生活や環境など、日本人にとっては不便な点もたくさんあります。でも、住み続けたいと思わせるような魅力が中国にはあるのです。

 

中国はなんといっても、人がいいのです。飾らない人間らしい表情をした、親しみやすい人が中国にはたくさんいます。ビザの有効期間などを心配せずに、ずっと中国に住めたらいいのにな、とよく思います。

 

でも、中国永住は難しいと言われています。それは、中国の永住権には、中国側のちょっと意外な目的があるからです。このサイトでは、そんな中国の永住権の条件や取得方法について紹介しています。

中国の永住権事情

中国の永住権をもらうには

中国の永住権を取るには

 

中国の永住権を取ることは簡単ではありません。それは、中国は出来るだけ優秀な人や、専門的なスキルのある人に来てほしいと考えているからです。

 

でも、中国人と結婚すると、家族と言うことで比較的楽に永住権を取得することが出来ます。

中国の永住権をもらうには

中国のグリーンカード申請

 

中国のグリーンカードを申し込むための条件は厳しいです。でも、その条件をクリアして、いざグリーンカードを申し込もうという日が来るかもしれません。そうなった時、どんな手続きが必要なのでしょうか?

 

まずは書類を集めることです。もちろんお金も必要です。そして、グリーンカード申し込みの手続は、かなり面倒です。

中国の永住権をもらうには

中国のビザの種類

 

いざ、中国に行こう、となった時に、どんなビザをとればいいのか、知っていますか?中国に行くためのビザは色々あります。勉強や仕事や観光など、目的によってビザの種類が違うのです。ビザをとるためにどこに頼めば良いのか、ということも違うことがあります。

 

中国国内で就職出来るビザと出来ないビザがあり、この点はとても重要です。また、国外に何度でも出入り出来るビザと、一度でも国外に出ると無効になってしまうビザがあります。費用を無駄にしないように、ビザは計画的にとりましょう。

中国の永住権をもらうには

中国留学と留学ビザ

 

中国には、留学生専用のビザがあります。これはとても便利なビザです。国外に出入りが何度も出来るのです。日本から申し込む方法と、中国に行ってから申し込む方法があります。

 

留学ビザを持っていれば確かな身分証明になりますから、安心です。でも、中国に留学する全ての日本人が留学生ビザを持っているわけではありません。留学生だけど留学ビザが必要では無い場合があるのです。中国留学は決して甘くありません。中国語を学ぶのは、とても有意義なことですが、大変なことなのです。

中国の永住権をもらうには

中国で就労ビザで働く

 

中国国内で就職するためには、ほとんどの場合、就労ビザが必要です。就労ビザを持っていないのに働くと、法律違反として罰せられることがあるのです。ですから、就労ビザを出してくれるのかどうか、就職する会社に確認したほうがよいでしょう。

 

就労ビザは簡単には出してもらえない場合があります。就労ビザをもらうには、仕事の内容や働く日数など、色々と求められる条件があり、それは会社によって違う場合があります。

中国の永住権をもらうには

中国にノービザ入国できるの?

 

中国へは、短期間であれば、ノービザ、つまりビザ無しで入国出来ます。その期間内で用事が終わるのであれば、お金がかからないのでとても良い方法です。ただし、うっかり、その期間を過ぎて中国に滞在してしまったら大変なので、気をつけなくてはいけません。

 

ノービザで中国に入国してから、中国で他のビザに変更する人もいます。

中国の永住権をもらうには

中国人との結婚手続き

 

中国人と結婚することになった場合、婚姻届けはどこに出したらいいのか?何を準備したらいいのか?色々な疑問がありますよね。中国と日本、両方の国において、それぞれしなくてはいけないことがあります。

 

中国人と日本人の結婚は増えているようです。それはとても素晴らしいことです。

中国の永住権をもらうには

中国生活の福利厚生は?

 

中国に住んでみたい、現地で就職したい、でも、病気になったらどうなるんだろう?そう考えたことはありませんか?外国ですから、日本のようにはいきません。中国に住んでいる日本人は、ほとんど誰でも、受けられる医療や医療費に強い不安を抱いています。

中国生活あれこれ

中国人の清潔感

中国人の清潔感

 

中国の暮らしでは、レストランで取り皿やコップなどが汚れていたり、トイレで髪を流すことが出来なかったりと、日本の清潔さに慣れた日本人にはストレスに感じることが多いことは事実です。

 

でも、そんな不便さとか衛星事情とかを超えた魅力が、中国と言う国にあるのも事実です。

 

その他の国の永住権について

オーストラリア永住権